MENU

2016/05/15 11:59:15 |
早い審査と融資対応となるプロミスでは、手続きの進め方によって借り入れまでの時間が変わります。来店不要の銀行振り込みでも、店舗や契約機を使う手続きでもどちらでも最短即日融資もプロミスでは可能ですが、とにかく早く借りたいときのためにプロミスで一番早い借り方を知っておくと良いでしょう。まず、プロミスで早く借りるとするなら申し込みはネットで行うべきです。急ぎの場合には店舗や契約機での申し込みの方が良いと考える方もいますが、わざわざ店舗や契約機まで行って申し込みをしたからと言って、その場で必ずしも審査に通るとは限りません。ネットでの申し込みであれば審査回答後にその後の手続きが考えられ、仮にプロミスでの審...
2016/05/15 11:59:15 |
銀行のカードローンも人気が高まってきた昨今において、メガバンクのカードローンも多くの方に利用がされるようになってきました。どうもお堅いイメージがあるメガバンクですが、カードローンにおいては決してそのようなことはありません。例えば三菱東京UFJ銀行カードローンのバンクイックでは、ネットでの申し込みからの審査回答が最短30分とスピーディです。審査回答後の手続きはそのままネットで来店不要で行うことも、急ぎであれば近くのローン契約機で進めることも可能です。ローン契約機は三菱東京UFJ銀行内に設置がされており、銀行の窓口が閉まった時間でも、土日などの銀行休業日でも営業をしているところが多いです。ATMコ...
2016/05/15 11:59:15 |
総量規制の影響によって消費者金融のキャッシングが利用しづらくなってしまったのが、自身で収入を持たない専業主婦の方です。配偶者に安定した収入があるとしても、自分自身に収入が無い専業主婦の方では消費者金融で配偶者に内緒でお金を借りることはできません。というのも、今現在の消費者金融では厳密には専業主婦の借り入れは行えないわけではありません。配偶者の収入と合算して所得として考慮される配偶者貸し付けの制度があるため、専業主婦でも融資対象としている消費者金融であれば配偶者の安定収入での借り入れが可能です。しかし問題となるのが内緒で借りられるかどうかです。消費者金融で配偶者貸し付けを利用してお金を借りるため...
2016/05/15 11:59:15 |
「サラ金」と聞いたときに、果たしてどのようなイメージを抱かれるでしょうか。多くの方は金利が高く取り立てが厳しく、どこか怪しい雰囲気のある金融サービスと感じることでしょう。しかし、その認識は間違っています。間違っているというよりも古い考え、イメージと表した方が正しく、今現在のサラ金とされる消費者金融は金利上限が明確になったために負担が抑えられており、貸金業法も厳しくなったことで暴力的な取り立てはなくなっています。もともとはサラ金とされる呼び方は消費者金融を指すものです。消費者金融と言えばアコムやプロミス、アイフルに代表されるキャッシングサービスで、今現在のイメージではアコムは金利が高い、プロミス...
2016/05/15 11:59:15 |
古くは「ラララむじんくん」、今でもお馴染みの「はじめてのアコム」のフレーズで知名度が高い大手消費者金融のアコムは、急な出費で今日中にお金を借りたい方に人気となっています。アコムでは来店不要のネット申し込みで最短30分という非常に素早い審査回答が魅力となり、最短で当日中の借り入れが利用できるのも大きな利点です。アコムの店舗や無人契約機まで行かずに当日中に借りることもできるので、忙しい方でもスピーディに融資が受けられます。専業主婦や無職の方などで自身で収入を持たないとアコムのキャッシングは利用できませんが、自分自身で安定した収入を持っていればアルバイトやパートの方でも借りられます。その代わりに限度...